Top > ZenCart > 初心者 > 商品の管理
Top > ZenCart > 初心者 > 商品の管理

商品の管理

カテゴリ・商品の管理

ここでは、商品の情報を個別に登録したり、各商品をカテゴリに分類して管理することができます。カテゴリには、さらに配下にカテゴリを追加することができます。各カテゴリごとに説明文や画像、整列順、商品タイプの制限などを設定することもできます。

カテゴリ・商品の検索とジャンプ機能

  • [検索:]
    • 文字列を入力して[Enter]キーを押すと、“商品メーカー”“カテゴリ名”“商品名(日本語)”“商品説明(日本語)”“商品型番”から当てはまるものを検索し、商品あるいはカテゴリを表示します。
  • [ジャンプ:]
    • プルダウンメニューで選択されたカテゴリにジャンプ(画面を遷移)できます。

カテゴリ・商品の追加・編集・削除

カテゴリ・商品の管理 左カラム各項目には、以下の情報が表示され、そこから新しいカテゴリや商品を追加・編集・削除することができます。

  • [ID]
    • カテゴリや商品ごとに設定された番号です。
  • [カテゴリ/商品]
    • フォルダのアイコンで表示され、同行右側に型番や価格のないものが[カテゴリ]。
    • 商品アイコンで表示され、同行右側に型番や価格のあるものが[商品]です。
    • その階層で表示される[カテゴリ]あるいは[商品]の総数が、左下に表示されます。
  • [型番]
    • [商品]の種類ごとにつけられた識別番号です。
  • [価格/特価/セール]
    • [商品」の[価格]、[特価]、[セール]状況を表示します。
  • [数量]
    • [カテゴリ]に対しては、そのカテゴリの中に何種類のアイテムがあり、そのうち顧客に対してアクティブに(在庫ありとして)表示されるのは何種類の商品かが明記されます。
      • 【例】3of4アクティブ=そのカテゴリにはアイテムが4種類あるが、そのうちアクティブに表示されるのは3種類。
  • [ステータス]
    ステータス - オン顧客に対しアクティブに表示される
    ステータス - オフ顧客に対し表示されない
    リンクされた商品他のカテゴリからリンクされている
    • それぞれの[ステータス]ボタンをクリックすると、次の画面で、そのカテゴリのステータスを変更できます。
    • [以下のカテゴリのステータスを変える:]で、対象となる[カテゴリ名]が表示されます。
      • 【警告】カテゴリを無効にすると、このカテゴリに属する全商品が無効になります。
      • このカテゴリ内にあり、他のカテゴリにリンクしている商品も無効になります。
        カテゴリのステータスを以下に変えるオフ
        全商品のステータスを以下に変えるオフ
      • [update]ボタンをクリックするとステータスの更新が実施され、
      • [cansel]ボタンをクリックすると更新せずに元の画面に戻ります。
  • [Sort]
    • [カテゴリ]あるいは[商品]各項目の並び順を操作することができます。
  • [操作]アイコン 〜[カテゴリ]の場合〜
    e編集
    x削除
    m移動
  • [操作]アイコン 〜[商品]の場合〜
    e編集
    x削除
    m移動
    cコピー先
    A商品のオプション
    $商品価格の管理
  • [back]ボタン
    • カテゴリを選択して下位の階層を参照している場合に表示され、押下すると上位の階層に戻ります。
  • [new category]ボタン
    • 表示されている階層に新たなカテゴリを追加します。
    • 小さい空欄に新しいカテゴリの名前、その下の大きい空欄に説明文を入力してください。
    • [参照]ボタンより、適切と思われるカテゴリ用の表示画像とそのアップロード先ディレクトリを選んでください。
    • [整列順:]には、このカテゴリをソートする順番を入れます。
      • [save]ボタンをクリックすると、新しいディレクトリがリストに加わります。
      • [cancel]ボタンをクリックすると、入力した情報は保存されずに元の画面にもどります。
  • [new product]ボタン
    • 表示されている階層に新たな商品を登録します。
    • まず、下記[Product]プルダウンメニューで商品タイプを指定してからクリックしてください。
      • ここで商品タイプを選択してから[new product]ボタンをクリックして商品を追加します。この選択肢の内容は、[商品タイプの管理]で編集・追加・削除することができます。
        Product - General
        Product - Music
        Document - General
        Document - Product
        Product - Free Shipping
      • 【参照】個別の商品情報について の項
      • [preview]をクリックすると、入力した内容を保存せずに反映したものを一時的に見ることができます。保存が必要な場合はその状態で更新([update]をクリックして入力した内容を保存・反映)してください。
      • [update]をクリックすると、入力した内容を保存・反映します。
      • [cancel]をクリックすると、入力した内容を保存せずに元の画面に戻ります。

個別の商品情報について

  • 新規に商品を登録したり、登録してある商品の情報を更新する場合、以下の情報を設定・編集することができます。
    • 商品ステータス(在庫の有無)
      在庫あり
      在庫切れ
    • 提供可能日(YYYY-MM-DD)
    • 商品メーカー
    • 商品名(英語/日本語)
    • 無料商品としますか
      Yes
      No
    • 価格お問い合わせ商品(ショップにて価格は表示せず問い合わせてもらう)としますか
      Yes
      No
    • 商品属性による価格としますか
      はい
      いいえ
    • 税種別
    • 商品価格 (ネット)
    • 商品価格 (グロス)
    • ヴァーチャル商品(商品は実体がなくダウンロードなどで入手できるため配送手続きが不要)としますか
      はい送付先住所をスキップ
      いいえ送付先住所が必要
    • 常に送料無料としますか
      はい常に送料無料
      いいえ通常送料を適用
    • 商品の数量欄を表示しますか
      はい数量欄を表示
      いいえ数量欄は非表示
    • 商品の最小数量
    • 商品の最大数量
      0 = 無制限
      1 = 数量欄非表示
    • 商品の数量単位
    • 最小数量/単位ミックス
      Yes
      No
    • 商品説明(英語/日本語)
    • 商品数量
    • 商品型番
    • 商品画像
      • アップロード先ディレクトリも指定してください。
    • 商品がダウンロード提供される場合など、ここに記入してください。(英語/日本語)
      • ”http://”無しで記入してください。
    • 商品重量
      • ソート順(小さい数字ほど先に表示されやすくなります)

[操作]アイコンについて

  • [カテゴリ]の場合
    • [e]編集
      • カテゴリ名、カテゴリの説明(英・日)、カテゴリ画像およびそのアップロード先、整列順、商品タイプの制限について編集できます。
    • [x]カテゴリを削除
      • [カテゴリに登録されている商品名’
      • 【警告】このカテゴリには n 個の商品が登録されています!
      • [delete]をクリックすると、情報が削除されます。
      • [cancel]をクリックすると、情報は削除されず元の画面に戻ります。
    • [m]カテゴリを移動
      • [アクション]を移動する先のカテゴリを選んでください。
      • (プルダウンメニューで移動先を選択できます。)
      • [move]をクリックすると、商品が選択したカテゴリに移動します。
      • [cancel]をクリックすると、商品は移動せず元の画面に戻ります。
  • [商品]の場合
    • [e]編集
    • [x]削除
      • 商品を削除この商品を永久に削除しますか?
      • [delete]をクリックすると、情報が削除されます。
      • [cancel]をクリックすると、情報は削除されず元の画面に戻ります。
    • [m]カテゴリを移動
      • [商品名]を移動する先のカテゴリを選んでください。
      • (プルダウンメニューで移動先を選択できます。)
      • [move]をクリックすると、商品が選択したカテゴリに移動します。
      • [cancel]をクリックすると、商品は移動せず元の画面に戻ります。
    • [c]コピー先
      • この商品をコピーしたい新しいカテゴリを選んでください。
      • 現在の商品:[商品名]
      • 現在のカテゴリ:[カテゴリ名]
      • カテゴリ:(プルダウンメニューで選択可)
      • コピー方法:
        商品をリンク元の商品情報にリンクします
        商品を複製※元の商品情報と同じ情報を作成します
      • ※商品を複製する場合、商品の複製だけに使用する場合商品属性も複製商品にコピーしますか?
        はい
        いいえ
      • [copy]をクリックすると、商品が選択したカテゴリにコピーされます。
      • [cancel]をクリックすると、商品はコピーされず元の画面に戻ります。
    • [A][商品オプション]属性の管理
      • 属性が設定されているものは、アイコンが明るいブルーで表示され、未設定のものは、黒いアイコンが表示されます。
      • [商品オプション編集]画面の詳細は別項目。
    • [$][価格ステータス]の編集
      • [商品]プルダウンメニューで、あるいは[previous](前へ)、[next](後へ)ボタンで、商品カテゴリから、編集したい商品の入ったカテゴリを選びます。
      • 右下のテキストエリアに商品名が表示されるので、ひとつ選択します。
      • [表示(=display)]ボタンをクリックします。
      • その商品の現在の[価格ステータス]が表示されますので、編集する場合は[編集]を押してください。
      • [価格ステータス]画面詳細は別項目。
      • [商品編集]画面と[商品オプション編集]画面にも、ボタンでリンクしています。

商品タイプの管理

ダウンロードや郵送など、商品の性質によって販売形態の異なる商品のタイプを設定しておきます。

商品タイプ

  • 商品の種別、分類を作成・編集することができます。
    • 【例】Product - General、Product - Free Shipping
  • 商品タイプの編集では、5種類の各商品タイプについて以下の内容を操作できます。
    • 商品タイプの名称
    • 商品タイプのデフォルト画像
    • アップロードするディレクトリ
    • 取扱いページ
    • この商品はカートに追加可能
    • この商品タイプを以下の商品のサブタイプとして扱う
      • 各[商品タイプ]の名称(プルダウンメニューで選択可能)

商品情報の表示内容を操作する

  • [操作]の項目にある[i]ボタンをクリックすると、それぞれの[商品タイプ]の情報(登録日・最終更新日・画像の有無・商品数)を表示します。
  • 左カラムの各項目をクリックするか、右カラムの[edit]ボタンをクリックすると、右カラムに設定内容の入力欄が表示されますので、文字・数値の入力、項目の選択などを行ってください。
    • [update]をクリックすると、入力した内容を保存・反映します。
    • [cancel]をクリックすると、入力した内容を保存せずに元の画面に戻ります。
  • [edit]ボタン
    • 各[商品タイプ]の名称をクリックした場合と同様の編集が可能です。
  • [delete]
    • この[商品タイプ]を削除することができます。同時に、この[商品タイプ]のデフォルト画像を消去するかどうか選択できます。
  • [edit layout] 商品タイプ情報ページレイアウトオプション
    • 以下の項目に関して、off/onを指定できます。
      0off
      1on
      • 型番表示
      • 重量表示
      • オプション重量表示
      • メーカーの表示
      • カート内の数量表示
      • 在庫数表示
      • レビュー数表示
      • レビューボタン表示
      • 購入可能になった日付の表示
      • 登録日表示
      • 商品URL表示
      • ベース価格の表示
      • 「友達に知らせる」ボタン表示
      • 送料無料の画像ステータス - カタログ
      • 税種別のデフォルト - 新商品追加時
      • ヴァーチャル商品のデフォルトステータス - 新商品追加時
      • 送料無料のデフォルトステータス - 新商品追加時

商品価格の管理

各商品の購入金額に関わる、商品価格、税額、在庫状況、ユニット数(購入単位)などを設定します。

対象商品を選択して[現在の価格ステータス]を見る

  • パターン 1
    • 左上部のプルダウンメニュー[商品カテゴリ]から当てはまるカテゴリを選択します。
    • 右下のテキストエリアに商品名が表示されるので、ひとつ選択します。
    • [表示(=display)]ボタンをクリックします。
  • パターン 2
    • [カテゴリ・商品の管理]画面から、[価格ステータス]([$]ボタン)をクリックしても表示されます。

[現在の価格ステータス]を編集する

  • [現在の価格ステータス]について、内容を変更する場合は[編集](=edit)ボタンをクリックし、文字・数値の入力、項目の選択などを行ってください。
    • [update]をクリックすると、入力した内容を保存・反映します。
    • [cancel]をクリックすると、入力した内容を保存せずに元の画面に戻ります。
  • [税の種別]
    • プルダウンメニューで、表示する税種別を選択できます。
      なし
      消費税
  • [商品価格の情報]
    • [価格]
      • 金額を入力します。
    • [提供可能日]
      • ▽マークのボタンをクリックしてカレンダーを表示。
      • 提供が可能となる日を選択します。
    • ラジオボタンで在庫の有無を選択します。
      在庫あり
      在庫切れ
    • [最低量](数値で入力)
    • [ユニット量](数値で入力)
    • [最高量](数値で入力)
      0無制限
      1数量欄/最大値なし
    • [Qty Min/Unit Mix]…最小数量/単位ミックス
      Yes
      No
    • [無料の商品]
      Yes
      No
    • [Call for Price]…価格お問い合わせ商品(ショップにて価格は表示せず問い合わせてもらう)
      Yes
      No
    • [属性によって価格決定]
      Yes
      No
  • [特価商品の情報]
    • [+install]をクリックすると、特価商品の販売期間を指定し、特価商品としての表示ステータスが自動的にオン・オフになるよう設定することができます。
      • [商品名]で商品を選択します。
      • [特価価格]に、期間中の特価価格を入力します。
      • [提供可能日]では、その特価価格で販売を開始する日を指定します。▽マークのボタンをクリックし、カレンダーから日付を選択します。
      • [終了日]では、その特価価格で販売する日の最終日を指定します。同じく▽マークのボタンをクリックし、カレンダーから日付を選択します。
      • 入力した内容を保存し、反映させるには[insert]をクリックします。入力した内容を保存せずもとの画面に戻る場合は[cancel]をクリックします。
  • [おすすめ商品の情報]
    • [+install]をクリックすると、おすすめ商品を表示する期間を指定し、おすすめ商品としての表示ステータスが自動的にオン・オフになるよう設定することができます。
      • [商品名]で商品を選択します。
      • [提供開始日]では、おすすめ商品として表示を開始する日を指定します。▽マークのボタンをクリックし、カレンダーから日付を選択します。
      • [終了日]では、おすすめ商品として表示する最終日を指定します。同じく▽マークのボタンをクリックし、カレンダーから日付を選択します。
      • 入力した内容を保存し、反映させるには[insert]をクリックします。入力した内容を保存せずもとの画面に戻る場合は[cancel]をクリックします。
  • [Discount Qty Applies to Mixed Attributes]
    • まとめて申し込みした場合の値引きをしますか。
      Yes
      No
  • ディスカウント価格の情報
    特価商品の情報をまとめて入力することができます。
    • [edit]ボタンを押した編集画面で、数値を入力します。
      • 入力欄が足りないときは[add Blank Discounts]ボタンをクリックします。
      • 設定済みの入力欄を消すには、編集画面で[Minimum Qty]を0(零)に設定して[update]をクリックします。
    • [Discount Levels]が割引内容によって設定されます。
    • [ディスカウントタイプ:]ドロップダウンメニューから、割引の方法を選択します。
      • [なし]を選択すると、割引価格が設定されません。
      • [割引率(%)]を選択すると、[Minimum Qty]で設定した最低量より多く注文された場合、[Discount Value]で入力した数値がnであればn%が価格から値引きされます。
      • [割引き後価格]を選択すると、[Minimum Qty]で設定した最低量より多く注文された場合、[Discount Value]で入力した数値が値引き後の価格になります。
      • [一定金額割引き]を選択すると、[Minimum Qty]で設定した最低量より多く注文された場合、[Discount Value]で入力した数値が価格から値引きされます。
  • [この価格からディスカウント:]ドロップダウンメニューから、表示する価格を選択します。
    • [価格]を選択すると、もとの価格からの値引き設定となります。
    • [特価]を選択すると、特価価格からの値引き設定となります。
  • [Minimum Qty]にはまとめて購入割引が適用される最低量を記入します。
  • [Discount Value]には、割引率あるいは割引額あるいは割引後の価格などを入力します。
    • [update]をクリックすると、入力した内容を保存・反映します。
    • [cancel]をクリックすると、入力した内容を保存せずに元の画面に戻ります。

オプション名の管理

各商品の「サイズ」や「色」といった属性について、様々な[オプション値]を設定することができます。ここではその[オプション値]の名称や表示方法を設定します。

Attribute Controller

  • [Attribute Controller]ボタンをクリックすると、[オプション属性の管理]画面に遷移します。

[オプション名]リスト(表)の各表示項目について

  • 表の枠外上部にあるプルダウンメニューで[オプションID]を選択した場合は[ID]に設定された数字が小さいほど上位に(登録順)、[オプション名]を選択した場合は[オプション名]の読み方順に、並べ替えることができます。
  • [ID]
    • [オプション名]の登録順に付けられた番号です。
  • [オプション名]
    • 各商品に付随するオプション情報を分類した名前です。
  • [オプションのタイプ]
    • オプション値の表現方法について、以下の項目から選択します。
      Dropdownドロップダウンメニュー
      Text通常のテキスト
      Radioラジオボタン
      Checkboxチェックボックス
      Fileファイル
      Read Only閲覧のみ
  • [ソート順]
    • ショップでのオプションの表示順序です。
  • [サイズ]
    • 各オプション名におけるテキスト属性の表示サイズです。
  • [最高]
    • 各オプション名におけるテキスト属性の最長サイズです。
  • [操作]
    • 対象となる[オプション名]右横の[edit]ボタンをクリックすると、内容について編集できます。
      • [update]をクリックすると、入力した内容を保存・反映します。
      • [cancel]をクリックすると、入力した内容を保存せずに元の画面に戻ります。
    • 編集項目は次のとおりです。
      • [en:]は英語版でのオプション名、[ja:]は日本語版でのオプション名になります。
      • [順番]はデフォルトの[ソート順]を決定します。
      • [オプションのタイプ]ではオプション値の表現方法について、以下の項目から選択します。
        Dropdownドロップダウンメニュー
        Text通常のテキスト
        Radioラジオボタン
        Checkboxチェックボックス
        Fileファイル
        Read Only閲覧のみ
      • [テキスト属性の最長と表示サイズ:]
      • [コメント:]属性に関するコメントを入力します。[en:]は英語で、[ja:]は日本語での表示用です。
      • [列(Row)あたりの属性画像:]
        0オプション名の下に画像
        1要素、画像、オプション名
        2要素、画像、Element, Image and Option Name Below
        3要素と画像の下にオプション名
        4画像とオプション名の下に要素
        5画像とオプション名の上に要素
      • [ラジオボタン・チェックボックスの属性スタイル:]
      • [表示サイズ:]各オプション名におけるテキスト属性の表示サイズです。
      • [最長:]各オプション名におけるテキスト属性の最長サイズです。
    • 対象となる[オプション名]右横の[delete]ボタンをクリックすると、リンクされた商品・値がなければ、そのオプション名を削除できます。

オプション名の新規追加

  • リスト末尾の入力欄から追加することができます。
    • [en:]は英語版でのオプション名、[ja:]は日本語版でのオプション名になります。
    • [順番]はデフォルトの[ソート順]を決定します。
    • [Dropdown]メニューからはオプション値の表現方法について、以下の項目から選択します。
      Dropdownドロップダウンメニュー
      Text通常のテキスト
      Radioラジオボタン
      Checkboxチェックボックス
      Fileファイル
      Read Only閲覧のみ
    • [insert]ボタンをクリックすると、新しいオプション名がリストに加わります。

全てのオプション値を全商品のオプション名に追加

  • 1つ以上のオプション値を持つ全商品を更新し、オプション名の中の全オプション値を追加します。
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューからオプション名を選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。

全てのオプション値を一商品のオプション名に追加

  • 全てのオプション値を一商品のオプション名に追加します。
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューからオプション名を選ぶ。
    • [商品を選択]リストから商品を選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。

全てのオプション値を一カテゴリ内の商品オプション名に追加

  • 1つ以上のオプション値を持つ一カテゴリの商品を更新し、オプション名の中の全オプション値を追加します。
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューからオプション名を選ぶ。
    • [カテゴリを選択]リストからカテゴリを選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。
    • 注意:ソート順は、この商品群のデフォルトのオプション値のソート順に設定されます。

全てのオプション値を全商品のオプション名から削除

  • 1つ以上のオプション値を持つ全商品を更新し、オプション名の中の全オプション値を削除します。
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューからオプション名を選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。

全てのオプション値を一商品のオプション名から削除

  • 1つのオプション値を持つ商品を更新し、オプション名の中の全オプション値を削除します。
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューからオプション名を選ぶ。
    • [商品を選択]リストから商品を選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。

一カテゴリの商品のオプション名の全てのオプション値を削除

  • 1つ以上のオプション値を持つ一カテゴリの商品を更新し、オプション名の中の全オプション値を削除します。
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューからオプション名を選ぶ。
    • [カテゴリを選択]リストからカテゴリを選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。
    • 注意:選択した商品の全てオプション名のオプション値を削除します。これにより、オプション値の設定は削除されません。

別のオプション名に全てのオプション値をコピー

  • 1つのオプション名から別のオプション名に、全てのオプション値をコピーします。
    • [このオプション名から]プルダウンメニューから、コピー元となるオプション名を選ぶ。
    • [このオプション名に全てのオプション値をコピー]プルダウンメニューから、コピー先となるオプション名を選ぶ。
    • [update]ボタンをクリックする。

商品オプション値の管理

ここでは、商品の属性として設定されたオプションについて、値を設定することができます。例えば、オプション「色」の値には、「シルバー」や「ホワイト」といった値を設定します。

Attribute Controller

  • [Attribute Controller]ボタンをクリックすると、[オプション属性の管理]画面に遷移します。

[オプション値]リスト(表)

  • [ID]
    • [オプション値]に付けられた任意の番号です。
  • [オプション名]
    • 各商品に付随するオプション情報を分類した名前です。
  • [オプション値]
    • 各商品に付随するオプションの具体的な内容です。
  • [デフォルト順]
    • ソートされる順番です。
  • [操作]
    • 各オプション値の内容を編集できます。
    • 各項目の[edit]ボタンをクリックすると、[オプション名][オプション値][デフォルト値]を編集することができます。
      • 編集が完了したら[update]ボタンをクリックしてください。
      • [cancel]ボタンを押すと変更は反映されずに元の画面に戻ります。

オプション値の新規追加

  • リスト末尾の項目は空欄となっており、ここから入力した値を追加可能です。
  • [en:]は英語版でのオプション値、[ja:]は日本語版でのオプション値になります。
  • [Order]はソート順を決定します。
  • [insert]ボタンをクリックすると、新しいオプション値がリストに加わります。

オプション属性の管理

各商品について、各種属性によって価格や重量、見本画像などを設定することができます。

対象商品を選択して[商品オプション属性の管理]を見る

  • パターン 1
    • 左上部のプルダウンメニュー[商品カテゴリ]から当てはまるカテゴリを選択します。
    • 右下のテキストエリアに商品名が表示されるので、ひとつ選択します。
    • [表示(=display)]ボタンをクリックします。
  • パターン 2
    • [カテゴリ・商品の管理]画面から、[価格ステータス]([A]ボタン)をクリックした場合や、他の画面で表示される[Attribute Controller]ボタンをクリックしても、[商品オプション属性の管理]が表示されます。

[商品オプション属性の管理]画面上部の表に記載されている項目

  • [表示されている商品]情報
    • [商品ID]
    • [カテゴリー]
    • [タイトル]
  • [edit product]ボタン
    • クリックすると、この商品についての、商品情報の編集画面に遷移します。
  • [price manager]ボタン
    • クリックすると、この商品についての、商品価格の管理画面に遷移します。
  • [update sort]ボタン ※既に属性が定義されている場合のみ表示されます。
    • クリックすると、デフォルトの整列順にソートします。
  • [preview]ボタン ※既に属性が定義されている場合のみ表示されます。
    • クリックすると、表示されるオプション属性を確認できます。
  • [delete]ボタン ※既に属性が定義されている場合のみ表示されます。
    • クリックすると、確認画面に遷移します。さらに[delete]をクリックすると、その商品に関わる全ての属性を削除します。[cancel]をクリックすると、削除せずに前の画面に戻ります。
  • [copy to](商品)ボタン ※既に属性が定義されている場合のみ表示されます。
    • クリックすると、その商品で定義された商品オプション属性を他の商品にコピーします。このとき、以下の3種類からコピーの方法をラジオボタンで選択し、[copy]をクリックします。[cancel]をクリックすると、コピーせずに前の画面に戻ります。
      • まず削除してから、新しい商品オプション属性をコピーする
      • 新しい設定/価格を更新してから新しいものを追加する
      • 現在のものは無視して新しい商品オプション属性を追加する
  • [copy to](カテゴリー)ボタン ※既に属性が定義されている場合のみ表示されます。
    • クリックすると、その商品で定義された商品オプション属性を他のカテゴリー内の全ての商品にコピーします。このとき、以下の3種類からコピーの方法をラジオボタンで選択し、[copy]をクリックします。[cancel]をクリックすると、コピーせずに前の画面に戻ります。
      • まず削除してから、新しい商品オプション属性をコピーする
      • 新しい設定/価格を更新してから新しいものを追加する
      • 現在のものは無視して新しい商品オプション属性を追加する

商品オプション属性の編集

[商品オプション属性の管理]画面、商品カテゴリを選択してください」以下の各項目についてです。

  • [商品]プルダウンメニューで、あるいは[previous](前へ)、[next](後へ)ボタンで、商品カテゴリから、編集したい項目の入ったカテゴリを選びます。
    • 右下のテキストエリアに商品名が表示されるので、ひとつ選択します。
    • [表示(=display)]ボタンをクリックします。
      • 属性を新規に作成する場合は、属性のリスト最下段の[新しい属性を追加]にて情報をフォームに入力し、[insert]ボタンをクリックします。まず、[商品名][オプション名][オプション値]を
      • 既存の属性を編集する場合は、その属性の右側にある[edit]ボタンをクリックしてください。各種入力項目を編集することができます。入力した内容を保存・反映するために[update]をクリックしてください。[cancel]をクリックすると、入力した内容を保存せずに元の画面に戻ります。
      • 既存の属性を削除する場合は、その属性の右側にある[delete]ボタンをクリックしてください。確認画面に遷移しますので、[confirm]をクリックしてください。[cancel]をクリックすると、削除せずに元の画面に戻ります。
  • オプション属性の編集画面では以下の各種項目について設定することができます。
    • 価格
    • 重量
    • 整列順
    • OneTime
    • Price Factor:
    • Offset:
    • One Time Factor:
    • Offset:
    • Attributes Qty Price Discount:
    • Onetime Attributes Qty Price Discount:
    • Price Per Word:
    • Free Words:
    • Price Per Letter:
    • Free Letters:
    • Legend=属性フラグ
      • 表示のみ(Display Only)
        No
        Yes
      • 商品が無料のとき属性による価格も無料にする(Free)
        No
        Yes
      • デフォルトで選択される(Default)
        No
        Yes
      • 特価商品/セールによって割引を適用する(Discounted)
        No
        Yes
      • 属性によって価格がつけられるとき基本価格に含める(Base Price)
        No
        Yes
      • Attribute Required for Text(Required)
        No
        Yes
    • 属性の見本画像
      • 属性の見本画像ファイル(Images)
      • 属性の見本画像ディレクトリ
    • ダウンロード商品(Valid/Invalid)
      • ファイル名(filename)
      • 有効期間(日)
      • 最大ダウンロード数

ダウンロード商品の管理

[商品オプション属性の管理]画面で[ダウンロード商品]の各項目に情報が入力されているものは、ダウンロード商品としてこの画面に表示されます。

  • 検索
    • 文字列を入力して[Enter]キーを押すと、[商品名]もしくは[ファイル名]で当てはまるダウンロード商品を検索して表示します。
  • 左カラムでは、ダウンロード商品の以下の項目についてリスト表示されます。
    • 属性ID
    • 商品ID
    • 商品名
    • 型番
    • オプション名
    • オプション値の名前
    • ファイル名
    • ダウンロード期日
    • ダウンロード回数
  • 対象となるダウンロード商品を選択して右カラムの[edit]ボタンをクリックすると、右カラムが入力欄に切り替わり、以下の情報を編集することができます。
    • ファイル名
    • ダウンロード期日
    • ダウンロード回数
  • 対象となるダウンロード商品を選択して右カラムの[Attribute Controller]ボタンをクリックすると、[商品オプション属性の管理]画面に遷移し、その商品についてオプション属性を追加することができます。

オプション名のソート順設定

ショップで表示される言語ごとに整列順を設定します。

  • 表示されている項目
    • [言語]
    • まずここで、どの言語について設定するかを選択します。
    • 上記[言語]で選択されている言語の国旗アイコン
    • [オプションID]
    • [入力タイプ]
    • [オプション名]
    • [ソート順]
      • ここでソート順を入力できます。ショップでは、ここで入力した数字が小さいほど上位に表示されます。
  • [Update Sort Order]ボタンで設定を保存します。

オプション値のソート順設定

商品やカテゴリに表示されるオプション値の整列順を設定します。

  • 表示されている項目
    • [オプション名を選択]プルダウンメニューから、対象となるオプション値を選択します。
    • [edit]ボタンをクリックして編集画面に遷移します。
    • [Option ID]
    • [Option Value Name]
    • [Sort Order]
      • ここでソート順を入力できます。ショップでは、ここで入力した数字が小さいほど上位に表示されます。
  • [ソート順を更新]ボタンをクリックすると設定を保存して前の画面に戻ります。
  • [cancel]ボタンをクリックすると設定を保存せずに前の画面に戻ります。
    • 新しいソート順を反映させるには、[商品用:]あるいは[カテゴリ用:]から対象となる属性を使用している商品/カテゴリを選択し、その右横にある[update]ボタンをクリックします。
    • [オプション属性の表示順を更新する]で[update]ボタンをクリックすると、全ての商品のオプションのソート順を更新することができます。

メーカの管理

取扱商品のメーカーについてロゴやURLなどを登録しておくことができます。

メーカーごとの表示内容

  • メーカー(名称)
  • 操作
    • [e]ボタン
    • [x]ボタン
    • [i]ボタン
  • 右カラムでの表示内容
    • メーカー情報の登録日
    • メーカーのロゴ
    • そのメーカーの取扱商品数

メーカー情報の作成(挿入)

  • リスト末尾右側の[挿入]ボタンをクリックして、新規のメーカー情報を作成します。

メーカー情報の編集

  • 以下のいずれでも、右カラムに各メーカー情報の編集画面が表示されます。
  • メーカーを選択する
    • メーカーの右カラムで[編集]ボタンをクリックする
    • [操作]の[e]ボタンをクリックする
    • [操作]の[i]ボタンをクリックする
  • [編集]画面で変更できる項目
  • メーカー名
  • メーカーの画像([参照]ボタンあり)
  • アップロードするディレクトリ
  • (ロゴ表示)
  • メーカーのURL
    • English
    • Japanese

メーカー情報の削除

  • それぞれのメーカーの[x]ボタンをクリックする
  • それぞれのメーカー情報の編集画面で[削除]ボタンをクリックする
    • 確認画面が表示され、[delete]をクリックすると、該当のレビューを削除します。[cancel]をクリックすると、削除せずに元の画面に戻ります。
    • 確認画面では、このメーカーの[メーカーの画像]および[メーカーの商品]それぞれについて、合わせて削除するか確認があります。チェックボックスにチェックを入れることで、合わせて削除することができます。

レビューの管理

  • 各レビューについて、以下の項目がリスト表示されます。
    • 商品名
    • 顧客名
    • 採点
    • 投稿日
    • ステータス
    • 操作
  • [edit]
    • レビューのある項目のリストから、対象商品を選択し、[編集]ボタンをクリックします。
      レビュー内容の文章および「悪い」〜「良い」の5段階評価について編集できます。
      プレビュー後、[update]をクリックして、修正したものを掲載することができます。
  • [delete]
    • 確認画面が表示され、[delete]をクリックすると、該当のレビューを削除します。[cancel]をクリックすると、削除せずに元の画面に戻ります。

特価商品の管理

特定の期間、特定の商品を「特価商品」として掲載することができます。

特価商品リストの表示内容

  • ID#
  • 商品名
  • Model
  • 商品価格/特価価格/セール価格
  • 提供可能日
  • 終了日
  • ステータス(クリックで切り替わります)
    オン
    オフ
  • 操作
    • [e]ボタン
      • 特価商品情報の編集ができます。
    • [x]ボタン
      • 特価商品情報を削除します。
    • [i]ボタン
      • 右カラムに情報が表示されます。

右カラムでの表示内容

  • [編集]ボタン
    • 特価商品情報の編集ができます。
  • [削除]ボタン
    • 特価商品情報を削除します。
  • [price manager]ボタン - > 商品価格の管理
  • 情報登録日
  • 情報更新日
  • 商品画像
  • 元の価格
  • 新価格
  • 割引額
  • 提供可能日
  • 提供終了日
  • ステータス変更日
  • 商品編集ボタン - > 商品の編集

特価商品情報の作成(挿入)

  • リスト末尾中央の[新しい商品]ボタンをクリックして、
    新規の特価商品情報を作成します。
    • 商品を選択
    • 特価価格の欄に割引率(%)を入力
    • 提供可能日を入力
    • 終了日を入力
    • 【注】
      • 新しい価格を入力する場合には、小数点'.'で区切ってください。例:49.99
      • 期間を限定したくない場合は「終了日」を未記入のままにしておいてください。
    • [挿入]をクリック
    • 特価価格を表示させるには、ステータスをオンにしてください。

特価商品情報の編集

  • 以下の方法で情報を編集できます。
    • 特価価格の欄に割引率(%)を入力
    • 提供可能日を入力
  • 終了日を入力
  • 【注】
    • 新しい価格を入力する場合には、小数点'.'で区切ってください。例:49.99
    • 期間を限定したくない場合は「終了日」を未記入のままにしておいてください。
  • [挿入]をクリック
  • 特価価格を表示させるには、ステータスをオンにしてください。

特価商品情報の削除

  • 以下のいずれかの方法で情報を削除できます。
    • 特価商品リストの[x]ボタンをクリック
    • 右カラムの[削除]ボタンをクリック

おすすめ商品の管理

特定の期間、特定の商品を「おすすめ商品」として掲載することができます。

おすすめ商品リストの表示内容

  • ID#
  • 商品
  • 型番
  • 提供開始日
  • 提供終了日
  • ステータス(クリックで切り替わります)
    オン
    オフ
  • 操作
    • [e]ボタン
      • おすすめ商品情報の編集ができます。
    • [x]ボタン
      • おすすめ商品情報を削除します。
    • [i]ボタン
      • 右カラムに情報が表示されます。

右カラムでの表示内容

  • [編集]ボタン
    • おすすめ商品情報の編集ができます。
  • [削除]ボタン
    • おすすめ商品情報を削除します。
  • [price manager]ボタン - > 商品価格の管理
  • 情報作成日
  • 情報更新日
  • 商品画像
  • 提供開始日
  • 提供終了日
  • ステータス変更日
  • 商品編集ボタン - > 商品の編集

おすすめ商品情報の作成(挿入)

  • リスト末尾中央の[新しい商品]ボタンをクリックして、
    新規のおすすめ商品情報を作成します。
    • 商品を選択
    • 提供開始日を入力
    • 提供終了日を入力
    • [挿入]をクリック
    • おすすめ商品として表示させるには、ステータスをオンにしてください。

おすすめ商品情報の編集

  • 以下の方法で情報を編集できます。
    • 提供開始日を入力
    • 提供終了日を入力
    • [挿入]をクリック
    • おすすめ商品として表示させるには、ステータスをオンにしてください。

おすすめ商品情報の削除

  • 以下のいずれかの方法で情報を削除できます。
    • おすすめ商品リストの[x]ボタンをクリック
    • 右カラムの[削除]ボタンをクリック

セールの管理(SALE Maker)

特定の商品あるいは特定のカテゴリなどを選び、セール期間を設けることができます。

セールリストの表示内容

  • セール名
  • 値引き額
  • 開始日
  • 終了日
  • ステータス(クリックで切り替わります)
    オン
    オフ
  • 操作
    • [i]ボタン
      • 右カラムに情報が表示されます。

右カラムでの表示内容

  • [編集]ボタン
    • セール情報の管理ができます。
  • [コピー先]ボタン
    • 内容をコピーして別のセール情報を作成します。
  • [削除]ボタン
    • セール情報を削除します。
  • 登録日
  • 更新日
  • ステータス変更日
  • 値引き額
  • 価格幅
  • 特価商品への適用
  • 開始日
  • 終了日

セール情報の編集

  • サマーセール
  • 50%OFF
    • 値引きのタイプを選択
      • 値引き額
      • 率(%)
      • 新しい価格
  • 価格幅を入力
  • 特価商品の場合の処理方法を選択
    • 特価商品の価格を無視する - レギュラー価格にセールを適用し、特価を置き換える
    • セール対象外 - 特価商品はセールを適用しない
    • 特価商品の価格にさらにセール値引きを適用する
  • セール開始日を入力
  • セール終了日を入力
  • (チェック

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-28 (日) 10:31:47 (4769d)