Top > Vine5 > vi(vim)の挙動が英語圏の方対応になってしまった。。。orz

viでキーボードの挙動が確実におかしい。

Vine5.0のアップグレードでとにかくイライラさせられたのは下記現象

  • テンキーがまともに打てない。
  • 矢印キーを押すと↑↓→←がABCDの文字を打つ。
  • debianのviの初期設定状態のような挙動というか。。。
  • viの編集画面でエラー内容が英語になってしまう。(Vineの意味ねーじゃんね。。。)
  • viで日本語が文字化けしている。
  • color scheme(カラースキーマ)が適用されていないのでどえらい見にくい。コメントアウトすらワカンネ。。。
    特に腹が立ったのは矢印キーとカラースキーマ。
    Vimのカラースキーマに関しては、百聞は一見にしかずなので名無しのVIM使いさんのページをご参照下さいましw

最初はSSHのキャラクターセットが合わないとか、Puttyのせいだとか、いろいろググったけど一向に解決せず。。。

そこで思い立ったのが
Vim(vi)にはオプションがあるジャマイカwwww
って事を思い出したw

そうそうw

~/.vimrc

ってVimのオプション設定ファイルねww
これはデフォでは/etc/vim/vimrc.jaってのがあるからこれをコピってやれば良しw

pwdとして/rootにいることを確認
cp /etc/vim/vimrc.ja ~/.vimrc

これで対処できたw

すんごいハマった。。。 (..;



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-29 (土) 01:12:25 (3708d)