Top > HP作成小技集 > ブラウザにキャッシュをためない方法

ホームページ作成時にブラウザにキャッシュを貯めずにしておく方法

ホームページの作成をしていると、とかくプレビューするたびに
ブラウザのキャッシュをクリアしなければならないのが面倒なので
下記のような方法で試みた。
かなり使い勝手が良いです!オススメ策ですww

HTMLページの場合は <head>〜</head> の間に以下の3行を書きます。

<meta http-equiv="Pragma" content="no-cache">
<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
<meta http-equiv="Expires" content="Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT">

Perl/CGIの場合は HTTPヘッダで以下のような出力をします。

print "Content-type: text/html\n";
print "Pragma: no-cache\n";
print "Cache-Control: no-cache\n";
print "Expires: Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT\n\n";

PHP/CGIの場合は Perlと同じくHTTPヘッダに以下のような出力をします。

header("Content-Type: text/html; charset=文字コード");
header("Expires: Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT");
header("Last-Modified: ". gmdate("D, d M Y H:i:s"). " GMT");
header("Cache-Control: no-cache, must-revalidate");
header("Cache-Control: post-check=0, pre-check=0", false);
header("Pragma: no-cache");

HPが出来上がるまで、このソース(適材変更して)を利用するとキャッシュは残りません



リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-23 (火) 00:27:35 (4945d)