Top > ZenCart > Easypopulate

【参考URL】 ZenCart本家ドキュメント>>Easypopulate日本語版

Easypopulate日本語版

概要CSVファイルを使った商品の一括登録、修正、削除を可能にするモジュールを日本語化してみました。
ダウンロード先URLhttp://www.tktools.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=25
カテゴリ商品管理系
インストールに必要な作業上書きするだけ
安定具合テスター募集
作者ローカライズ: 木下
日本語対応一部対応
対応バージョン
投稿日時2005-07-04 (月) 08:58:54

詳細説明

registor_globalsがoffで動作します。
Download時、UpLoad時の文字コード変換を不要にしました。

商品の詳細説明が長い場合やDownLoadの種類により動作が

不安定なところがあるようなので動作確認のテストをお願いします。

マニュアル

以下、英語版用にかいたマニュアルをつけときます。

英語版なので日本語版とは違ってる箇所がたくさんあるはず。参考程度で -- 志田

インストール

  1. 本家ダウンロードコーナーのadmin_toolからダウンロードします。

    注:本家のモジュールには日本語版は入っていません。日本語版をダウンロードする場合は「ダウンロード先URL」で指定されている TKTools さんのサイトに行き、「カートに入れる」ボタンをクリックします。その際メンバー登録が必要となります。

  1. 解凍します。
  2. 「EP_v2_75a_Zen-Cart_1_2」というディレクトリができます。
  3. readme.txtやHow To Install.txtを確認します。
  4. その中から、adminというディレクトリと、tempというディレクトリを、
    Zen Cartをインストールしたディレクトリ直下にコピーします
  5. tempにotherに書き込み権限を与えます。
  6. registor_globalsがoffの場合はonにします。
    たとえば、admin/.htaccessの最後に

    php_value register_globals 1
    と付け加えます。

    日本語版はregistor_globalsがoffのままで動作するようにしてあります。
  7. オプションを利用するような商品もeasypopulateで取り扱いたい場合は、admin/easypopulate.phpの52行め付近に
    global $products_with_attributes;
    $products_with_attributes = true; 
    と書きます。

各機能の説明

Upload EP File for Import

タグ区切りのEP形式のテキストファイル(以後CSVと呼ぶ)をアップロードしてそれで商品情報を更新します。

Upload and Split a EP File

商品数が多くなってきてCSVファイルが異様に大きくなってきた時に、300行毎などでCSVファイルを分割し、Zen Cartインストールディレクトリの直下にあるtempという名前のディレクトリの中に分割したファイルを保存します。

Import Data from file in temp/

tempディレクトリの中にあるCSVファイルを選択して、商品情報を更新します

Create an export files

データベース内の商品情報をCSVファイルとして出力します。

Select method to save export file
CSVファイルをダウンロードするか、tempディレクトリに出力するか選択します
Select fields to download
CSVファイルの中に含まれるカラムを制限します
商品名だけ一気に更新したい、とか値段だけ一気に更新したいとかのニーズに答えられるようです。
  • complete 全部
  • Model/Price/Qty 商品コード/値段/数量だけ (<-動いてないっぽい)
  • Model/Category 商品コード/カテゴリだけ
  • Froogle Froogleに登録するためのtab区切りテキストのフォーマット (参考: http://www.sem-research.jp/sem/google_froogle/20031121073503.html)
  • Attribute 属性だけ
Select field for sort order
CSVファイルを出力する際の並び順を指定するらしい
Limit By Category
これを指定すれば、指定したカテゴリに所属する商品だけを出力できる
Limit By Manufacture
これを指定すれば、指定したメーカーにぞくする商品だけを出旅行できる
Limit by Products_ID(s)
products_idの開始値と終了値を指定して絞り込むことができる

商品情報の更新の流れ

  • 追加
    • CSVファイルの一番左のカラムにある、v_products_modelをキーにして、一致する商品がない場合はその商品を追加する
  • 修正
    • CSVファイルの一番左のカラムにある、v_products_modelをキーにして、一致する商品がある場合はその商品を修正する
  • 削除
    • CSVファイルのずっと右のカラムにある、v_actionに「delete」と書いておくと、その商品を削除する

CSVファイルのサンプル

ZenCart本家ドキュメント参照(Easypopulate日本語版:CSVファイルのサンプル)

わからないこと

  • オプションの書き方がいまいちわかりません。というか0からオプションをこれで管理するのは無理じゃないでしょうか ^^;

英語版

http://www.zen-cart.com/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=372

バグ報告など

http://zen-cart.jp/bbs/viewtopic.php?t=1433

コメント

  • 英語版のコントリビューションのページを消して、ドキュメントをこっちにマージしました。 -- 志田? 2005-07-06 (水) 13:19:34

関連する掲示板



リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-21 (水) 13:35:39 (1736d)