Top > LPV3-U2Sで64bitのWindows7を繋げる方法

LPV3-U2Sの付属ソフトがWin7 64bitのPCにインストールできない

だから困った。。。orz
32bitで印刷が出来ないトラブルがある場合、LPV3ダイレクト接続マネージャでロックをすれば印刷できる。
ただしその前に、プリンタにあるアラートランプが点滅していたら必ずそのアラート点滅を消す必要がある。
ちなみにCanon iX5000をこのプリントサーバに繋げているのだけど、この機種の場合は電源ボタンの直下にあるボタンを押し解決策を探る。

ここで本題だけどWin7の64bitでこのドライバをインストールする場合、下記方法にてうまくできたので町の巨匠に感謝!

  1. [スタート] → [コントロールパネル] → [プログラムと機能] を開いて、「Buffalo ダイレクト接続マネージャー」関連のアプリケーションをアンインストール
  2. [スタート] → [デバイスとプリンター] からすでに設定済みのプリンターを削除
  3. 同じく [スタート] → [デバイスとプリンター] にて「プリンターの追加」をクリック
  4. 「ローカルプリンターを追加する」をクリック
  5. 「新しいポートの作成」→「Standard TCP/IP Port」を選択して「次へ」をクリック
  6. 「ホスト名またはIPアドレス」に LPV3-U2S の IP アドレスかホスト名を入力。「ポート名」は自動入力そのままを使用。「次へ」をクリック。
  7. 「デバイスの種類」にて「カスタム」を選択し、「選択」をクリック
  8. 「プロトコル」にて「LPR」を選択し、LPR設定の「キュー名」に lp と入力した後に「OK」をクリック
    「次へ」をクリック
  9. プリンターの検出の後に、該当するプリンターを選択し、「OK」をクリック
  10. テストページ印刷を行い、印刷されれば完了

そんな町の巨匠のページはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/lunatic-sol/e/fbb3cea3275723b46875c9522665e724

ありがとうございましたm(__)m



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-20 (月) 19:35:56 (1647d)